悩み相談や交流の場が人気 米原、コミカフェ「こすもす」

2020年10月20日 05時00分 (10月20日 13時42分更新) 会員限定
こすもすで開かれた、認知症の家族らが話し合うオレンジカフェの様子=米原市顔戸で

こすもすで開かれた、認知症の家族らが話し合うオレンジカフェの様子=米原市顔戸で

  • こすもすで開かれた、認知症の家族らが話し合うオレンジカフェの様子=米原市顔戸で
  • 育児スペースで遊ぶ子供ら=米原市顔戸で
 買い物のついでなどに立ち寄って、悩みごと相談をする憩いの場所が米原市顔戸にある。コミュニティーカフェの「カフェ&居場所 こすもす」だ。
 こすもすは六月、障がい者らの支援をするコスモスの会の高居和美さん(62)らが...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の最新ニュース

記事一覧