本文へ移動

LiSAが令和初快挙!アルバム&シングルがオリコン週間ランキング同時1位

2020年10月20日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アルバム「LEO―NiNE」のCDジャケット

アルバム「LEO―NiNE」のCDジャケット

  • アルバム「LEO―NiNE」のCDジャケット
  • シングル「炎」のCDジャケット
 歌手LiSA(33)の最新シングル「炎(ホムラ)」が26日付オリコン週間シングルランキングで、最新アルバム「LEO―NiNE」が同アルバムランキングでともに初登場1位を獲得した。LiSAにとってシングル1位は自身初、アルバム1位は通算2作目となる。
 「週間シングルランキング」「週間アルバムランキング」の同時1位は、Kis―My―Ft2以来7年7カ月ぶり、女性アーティスト作品としては歴代10組目で、宇多田ヒカル(37)以来16年6カ月ぶり。令和では初の快挙となった。
 シングル「炎」は、16日から公開のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌。アルバム「LEO―NiNE」は3年半ぶりのオリジナルフルアルバムで、テレビアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマとしてヒット中の「紅蓮華」が初収録された。
 LiSAは「アルバム『LEO―NiNE』、シングル『炎』もどちらもたくさん受け取っていただいてとてもうれしいです」と大喜び。宇多田のほか、浜崎あゆみ、中山美穂、中森明菜、松田聖子らに並ぶ大記録達成にも「これまで時代を作ってきた偉大なアーティストの皆さまに続いて、すごい歴史に名前を刻ませていただけてうれしいです」とコメントを寄せた。
 また、岐阜県出身で中日ドラゴンズのファンとしても知られているLiSAは、今年のチームについて「これまで頑張ってきた選手の皆さまとファンの皆さまが積み上げてきた7年間があったからこそある、夢の貯金生活、Aクラスという伝説的な年になったと聞いています。シーズン最後まで応援しています」と同じく絶好調な竜ナインにもエールを送った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ