本文へ移動

夜空に大輪、福井に元気を 「日野川大花火」31日に初開催

2020年10月20日 05時00分 (10月20日 13時10分更新)
「日野川大花火」の観覧を呼び掛ける井上委員長=福井市で

「日野川大花火」の観覧を呼び掛ける井上委員長=福井市で

 新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がる中、花火を見て元気を出してもらおうと、福井市の市民団体One Fukui実行委員会は三十一日、同市でスポーツ体験と花火大会を組み合わせた「日野川大花火」を初開催する。市内での打ち上げは初となる一尺玉を含め、四カ所から計約三千二百発を打ち上げる。観覧チケットは二十日までクラウドファンディングで入手できる。
 同会は県内在住の二十〜三十代の若者十七人でつくる市民団体で、スポーツで福井の子どもたちに成長のきっかけを提供する活動をしている。今年は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧