本文へ移動

春シーバス67センチ メリハリない潮に対処 下げの干潮間際狙い◎

2019年3月22日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベイトタックルで仕留めた67センチのシーバスを手に筆者

ベイトタックルで仕留めた67センチのシーバスを手に筆者

 この時期は花粉が飛び始めて筆者のくしゃみがひどくなるのと、ほぼ同時に水の中も季節の変わり目を迎える。シーバスもこれまで釣れていたパターンが通用しにくくなり、違うパターンを模索しなければ攻略が難しくなる時期なのだ。その意味で花粉症はスケジュール管理の良きツールとなっている。 (神奈川県茅ケ崎市・久保田剛之)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ