本文へ移動

「赤い公園」津野米咲さん“最後の仕事”ラジオOA ナビゲーターあっこゴリラは涙声で追悼「よく対バン…米咲ちゃんが私のドラムを褒めてくれた」

2020年10月19日 21時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
津野米咲さん

津野米咲さん

 急死した女性ロックバンド「赤い公園」のギタリスト・津野米咲さんの最後の仕事となったJ―WAVE「SONAR MUSIC」が19日午後9時から放送された。番組冒頭、ナビゲーターが涙声で津野さんを追悼した。ゲスト出演した津野さんは、ギターについての座談会コーナーに出演。共演したラップグループ「MOROHA」のUKのツイッターによると16日に収録された。
 同番組が始まるとナビゲーターの女性ラッパーのあっこゴリラが声を震わせながら「今日は、ちょっとつらい事をお伝えしなくてはならないのですが、今夜、番組に出演予定だった『赤い公園』津野米咲さんの訃報が届きました」と伝えた。
 その後、「私個人としても、ラッパーの前にドラマーだったんですが、バンド(を組んでいた)の時、10年ぐらい前によく『赤い公園』と対バン(2組で競演)してたんですが、対バンする度に米咲ちゃんが私のドラムを褒めてくれてて」と思い出を語った。続けて「当時、私全然自分に自信が無かったからいつも心の支えにしてて、今回の事は全然まだ個人的に受けとめきれていない」と彼女への感謝と揺れる心情を明かした。
 そのうえで「私も最後まで頑張りたいと思います。リスナーのみんなも米咲ちゃんの最後の声を聞いてほしいと思います」と語りかけた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ