本文へ移動

楽天・釜田、引退発表の巨人・岩隈に敬意と感謝 エースの21番を引き継ぐも今季は未勝利…「申し訳ない気持ち」

2020年10月19日 21時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・釜田

楽天・釜田

 日米通算170勝を挙げた巨人の岩隈久志投手(39)の現役引退が発表された19日、岩隈の後に楽天の「背番号21」を背負う釜田佳直投手(26)が、ツイッターを更新。球団の初代エースに敬意を表した。
 「21番を引き継ぐ形になって中々思うようにいかないことばっかりで申し訳ない気持ちです」
 岩隈が大リーグ移籍を表明した2011年、ドラフト2位で入団した本格派右腕は今季未勝利。もどかしさをにじませつつ「球場で会った時には体のことなど色々気にかけていただき、本当にありがとうございました。残り少ないシーズンになりましたが最後まで頑張りたいと思います。岩隈さんお疲れ様でした」と投稿を締めくくった。
 フォロワーは釜田の「申し訳ない」に反応。「これから強くなるんです。岩隈選手のように」「新しい21番の活躍皆待ってる!」など、激励のコメントが相次いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ