本文へ移動

桜ダイ本格化 抱卵物36~46センチ3人16匹 三重・阿曽浦沖

2019年3月28日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
当日の最長寸46センチのマダイを上げた筆者

当日の最長寸46センチのマダイを上げた筆者

  • 当日の最長寸46センチのマダイを上げた筆者
 桜前線の北上に合わせて、三重県・阿曽浦沖で桜ダイと呼ばれる乗っ込みマダイが越冬物に交じって上がりだした。15日、釣友2人と仕立船で出たところ、46センチを頭に抱卵した良型がそろって数上がった。これから陽気とともに乗っ込みが本格化し、大型も交じって楽しめるだろう。 (岡谷鋼機釣りクラブ・向井直)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ