「球落としても諦めない」 浅野川小でミリスタ野球教室

2020年10月19日 05時00分 (10月19日 10時53分更新)
石川ミリオンスターズの選手から心構えを聞く子どもたち=金沢市浅野川小で

石川ミリオンスターズの選手から心構えを聞く子どもたち=金沢市浅野川小で

  • 石川ミリオンスターズの選手から心構えを聞く子どもたち=金沢市浅野川小で
 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの石川ミリオンスターズによる小学生向けの野球教室が、金沢市浅野川小学校であり、浅野川ヤンキースの二十一人が選手から技を学んだ。
 訪問したのは、白山市出身の石川文哉投手と大江宇強(うきょう)二塁手、楠八重(くすばえ)将哉外野手。児童たちはバッテリーと野手に分かれて捕球や送球を練習した後、打撃練習に臨んだ。守備練習では、「落としても、すぐに拾えばアウトにできるかもしれない」といった心構えを教わり、何度もノックを繰り返していた。(榊原大騎)

関連キーワード

PR情報

石川の最新ニュース

記事一覧