本文へ移動

<食リポ> 名古屋・昭和区の「バナナ焼きのパピリカ」

2020年10月19日 05時00分 (10月19日 11時17分更新)
「バナナの味はしませんが、いろんな味が楽しめます」と話す与儀さん=名古屋市昭和区のバナナ焼きのパピリカで

「バナナの味はしませんが、いろんな味が楽しめます」と話す与儀さん=名古屋市昭和区のバナナ焼きのパピリカで

  • 「バナナの味はしませんが、いろんな味が楽しめます」と話す与儀さん=名古屋市昭和区のバナナ焼きのパピリカで
  • 特注の焼き型で作るバナナ焼きには、店名がしっかりと刻印されている=名古屋市昭和区のバナナ焼きのパピリカで

 八月に金沢市から赴任して、担当する名古屋市昭和区の警察署の周りを歩いていたら、目についた黄色の看板。大きな明朝体で「バナナ焼きのパピリカ」と書かれています。看板にはクマの絵も描かれているけれど、定番のサケではなく、バナナをくわえている。いったい、何の店? 興味津々で訪ねました。 (蓮野亜耶)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧