シャチと一緒にグランパス応援! 名古屋港水族館でパブリックビューイング 全国初の試みにサポーター1000人

2020年10月19日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
川崎戦に合わせ、名古屋港水族館で行われたパブリックビューイング(クラブ提供)

川崎戦に合わせ、名古屋港水族館で行われたパブリックビューイング(クラブ提供)

  • 川崎戦に合わせ、名古屋港水族館で行われたパブリックビューイング(クラブ提供)
◇18日 J1第23節 川崎3-0名古屋(等々力)
 名古屋市港区の名古屋港水族館では試合のパブリックビューイング(PV)が行われ、親子連れら約1000人のサポーターが集結。水族館では国内最大というビジョン(横幅14メートル×高さ7・9メートル)越しに、敵地のグラ戦士を後押しした。
 クラブによると、Jリーグ公式戦PVを水族館で実施するのは全国初でチケットは完売。グランパスがピンチをしのいだり、チャンスを迎えたりすると、会場ではグランパス式の手拍子「GLAP(グラップ)」が湧き起こった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ