乳がん検診、日曜楽しく 浜松で啓発イベント

2020年10月19日 05時00分 (10月19日 05時03分更新)
健康運動指導士によるストレッチ講座を受ける参加者ら=浜松市中区の聖隷健康診断センターで

健康運動指導士によるストレッチ講座を受ける参加者ら=浜松市中区の聖隷健康診断センターで

  • 健康運動指導士によるストレッチ講座を受ける参加者ら=浜松市中区の聖隷健康診断センターで
  • マンモサンデー参加者へ向けた女性のための健康講座=浜松市中区の聖隷健康診断センターで
 聖隷健康診断センター(浜松市中区)は十八日、乳がん検診の啓発イベント「マンモサンデー」を初開催した。検診を希望した五十八人の女性が、ストレッチやマッサージなどを楽しみながら乳がん検診を受けた。(広瀬美咲)
 十月のピンクリボン月間に合わせ、平日に検診に行けない女性が、日曜日に乳がん検診を受けられるよう企画。検診を受けたことがない人にも興味を持ってもらうため、有料の検診に加え、無料で女性のための健康講座や健康相談、肩や腰のストレッチ講座を開いた。医師、看護師、放射線技師らはすべて女性。初めて乳がん検診を受診した人や、久しぶりの人もリラックスした雰囲気の中で、健康への関心を高めた。
 婦人科検診を担当した入駒麻希医師は「病気の予防が大事で、体に変化があれば乳腺科や外科へ行き、異常がなければ、二年に一回は乳がん検診を受けて」と呼び掛けた。 

関連キーワード

PR情報