川崎止まらない 中村憲剛「絶対名古屋に勝って11連勝を決める」技ありの2得点演出 前回敗戦のリベンジ

2020年10月19日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
川崎―名古屋 前半、先制のゴールを決め喜ぶ川崎・三笘

川崎―名古屋 前半、先制のゴールを決め喜ぶ川崎・三笘

  • 川崎―名古屋 前半、先制のゴールを決め喜ぶ川崎・三笘
 ◇18日 J1  川崎3―0名古屋(等々力)
 強すぎる。川崎が止まらない。前半44分にルーキー三笘が新人シーズン最多記録13得点に迫る今季11得点目で口火を切ると、後半にはジェジエウが2得点。先制すれば昨季から計38戦不敗。その真ん中で輝きを放ったのは39歳のベテラン中村憲剛だった。
 「自分たちの力で名古屋に絶対勝って11連勝の新記録を決める。モチベーションは高かった」。後半12分のFK。中村は鋭い弾道ではなく、「ジャンプ力を生かそう」とジェジエウの頭に右足でフワリと合わせた。同20分の左CKは「アドリブ。味方も分かっていなかった」という即興を演じた。ショートコーナーで目先を変え、今度は左足で再びジェジエウの頭にぴたりと合わせた。
 8月に10連勝で止められた因縁の相手にセットプレーから3発。PK戦が廃止された1999年以降、同一シーズンではJ1新記録の11連勝を成し遂げ、2位C大阪と勝ち点17差の一人旅。「ここからさらに積み上げていく」と中村。10年名古屋の31戦目という史上最速V更新も射程圏にとらえた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ