古江彩佳 6アンダーで14位から2位に猛チャージ 前年覇者の意地見せ笑顔「残り試合も楽しんでやる」

2020年10月18日 21時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
最終日、16番のティーグラウンドで笑顔の古江彩佳

最終日、16番のティーグラウンドで笑顔の古江彩佳

  • 最終日、16番のティーグラウンドで笑顔の古江彩佳
◇18日 富士通レディース最終日(千葉・東急セブンハンドレッドC西C)
 昨年のこの大会でアマチュアVを飾った古江彩佳(20)が7バーディー、1ボギー66の猛チャージ。前日の14位から2位に食い込んだ。
 「諦めない気持ちで最終日を戦えたので、それがこの結果。6アンダーという数字を出せてよかったと思う」と古江。プロ人生初のディフェンディング大会を終え「初日は自分にプレッシャーをかけてたかなと思う。笑顔もなかったし。再来週からの残り試合も楽しんで試合をやっていきたい」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ