新型コロナ感染のM!LK・佐野勇斗と吉田仁人、23日より活動再開 公式サイトで発表

2020年10月18日 20時22分 (10月18日 21時07分更新)
M!LK(中央が佐野勇斗、右端が吉田仁人)

M!LK(中央が佐野勇斗、右端が吉田仁人)

  • M!LK(中央が佐野勇斗、右端が吉田仁人)
 新型コロナウイルスに感染し療養していたダンス&ボーカルグループ・M!LKのメンバー佐野勇斗(22)と吉田仁人(20)が23日より活動再開すると、グループの公式サイトで発表した。
 公式サイトでは「10月9日(金)に新型コロナウイルスに感染していることが確認された吉田仁人・佐野勇斗ですが、保健所よりご指導いただき、療養生活を続けてまいりました」と説明。「一定の経過観察期間を経て、厚生労働省による基準を満たしましたため、M!LKの活動を10月23日(金)より再開する予定でございます」と伝えた。
 「改めまして、み!るきーずの皆様、関係者の皆様にご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「医療関係者、行政機関の皆様には、心より感謝を申し上げますとともに、引き続き、メンバー、スタッフ、関係各位の皆様への感染防止を最優先に、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止の処置を実施してまいります」としている。
 公式サイトは10日、「弊社所属アーティストの吉田仁人、佐野勇斗が新型コロナウイルスに感染していることが10月9日までに判明いたしました」と報告し、「10月8日(木) 早朝に1名より体調不良の連絡を受け、同日に医療機関で受診させたところ、PCR検査にてコロナウイルス陽性との診断を受け、同日よりM!LKの全てのお仕事はお休みさせていただいておりました。その後、任意で前日に同じ場所にいたメンバーのPCR検査を行いました結果、 10月9日(金) 2人目の陽性が報告されました」と経緯を説明している。
 また、メンバーの塩崎太智(崎=たつさき)はグループの公式ブログで「心配をかけてしまい申し訳ないです。僕はPCR検査を受け、陰性でした」と検査結果を報告。「しかし、私たちは常に感染のリスクにさらされています。だからこそ、感染リスクを最小限にする為に、今後もしっかりと感染予防をしていきます。みんなで乗り越えましょう」とファンに向け呼びかけている。

関連キーワード

PR情報

エンタメ総合の最新ニュース

記事一覧