山崎武司さんコースアウトで「心がポキッと折れた」悔しい24位【86/BRZレース】

2020年10月19日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
コースアウトして苦笑いの山崎武司さん(竹内英士撮影)

コースアウトして苦笑いの山崎武司さん(竹内英士撮影)

  • コースアウトして苦笑いの山崎武司さん(竹内英士撮影)
 市販車シリーズ「86/BRZレース」の今季4戦目は18日、岡山国際サーキットで決勝第2ヒートが行われ、アマチュア向けのクラブマンシリーズ・オープンクラスに出場している元中日の山崎武司さん(51)は途中でコースアウトし、24位でレースを終えた。
 12番グリッドからスタートし、得点が入る10位を一時は争っていただけに「抜こうとアタックしても抜けない。我慢の限界でコースアウトした。久しぶりに心がポキッと折れた」と悔しがった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ