本文へ移動

ウインマリリン15着に横山武騎手「久々の影響か本来の力を見せられなかった」 秋華賞コメント

2020年10月18日 18時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
デアリングタクトが制した秋華賞

デアリングタクトが制した秋華賞

◇18日 「第25回秋華賞」(G1・芝2000メートル・京都競馬場)
 ▼パラスアテナ(4着)「思ったよりも後ろからのポジションになったが、勝ち馬の後ろにつけられた。4角でもう一度ハミを取った時にやったと思いましたが…」(坂井)
 ▼ミスニューヨーク(5着)「いいところで運べましたが、4角でゴチャついたのがもったいなかった。力のある馬に乗せてもらえて感謝しています」(長岡)
 ▼オーマイダーリン(6着)「勝ち馬についていった分、最後は同じ脚色になってしまった」(幸)
 ▼マルターズディオサ(7着)「そこまでペースは速くなかったが、馬場の傷んだところを通らされて脚が上がった」(田辺)
 ▼ムジカ(8着)「スタートのロスが痛かった」(秋山真)
 ▼ウインマイティー(9着)「流れ的には後ろからで良かったと思うが、もたれて調教通りの脚を使えなかった」(和田竜)
 ▼フィオリキアリ(10着)「前回より具合は良く、ゲートもスムーズだったが、最後は力尽きた」(北村友)
 ▼アブレイズ(11着)「3、4角で狭くなるところが2回あった。そこから盛り返せなかった」(藤井)
 ▼ダンツエリーゼ(12着)「3、4角でゴチャついたのがもったいなかった」(太宰)
 ▼ミヤマザクラ(14着)「やりたい競馬はできたが、これからという時に脚を取られた」(福永)
 ▼ウインマリリン(15着)「久々の影響か本来の力を見せられなかった」(横山武)
 ▼サンクテュエール(16着)「馬場も距離も良くなかった」(ルメール)
 ▼クラヴァシュドール(17着)「直線に向くとつまずいていた。馬場が合わなかった」(M・デムーロ)
 ▼ホウオウピースフル(18着)「レースに集中していない感じ」(池添)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ