肺炎の加藤浩次が16日に退院 あす19日から「スッキリ」復帰

2020年10月18日 17時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
加藤浩次

加藤浩次

  • 加藤浩次
 細菌性肺炎で入院していたお笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)の退院と19日の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(平日午前8時)の仕事復帰を加藤の個人事務所が18日に発表した。
 加藤は37・5度の発熱で9日から「スッキリ」を欠席し、10日深夜のTBS系サッカー情報番組「スーパーサッカー」(日曜深夜0時50分)も欠席していた。
 事務所によると、加藤は12日に入院、細菌性肺炎の診断結果を受けた。新型コロナウイルスのPCR検査は2度受けたが、ともに陰性だったという。
 事務所は「入院後は順調に回復し、医師から退院および仕事復帰の許可が下り、16日に退院。その後、自宅療養しておりました」と説明し、「本件につきましては、(19日の)『スッキリ』にて加藤本人よりコメントさせていただきます」とした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ