平和の尊さ描く 竜王、故佐橋忠男さん13回忌の回顧展

2020年10月18日 05時00分 (10月18日 15時58分更新) 会員限定
13回忌に合わせて開かれている、佐橋さんの回顧展。海外で高い評価を受けた作品も展示している=竜王町立図書館で

13回忌に合わせて開かれている、佐橋さんの回顧展。海外で高い評価を受けた作品も展示している=竜王町立図書館で

  • 13回忌に合わせて開かれている、佐橋さんの回顧展。海外で高い評価を受けた作品も展示している=竜王町立図書館で
  •  故 佐橋忠男さん  (遺族提供) 
 中学校の美術教諭の傍ら、平和をテーマにした抽象画やふるさとの風景画を数多くのこした故佐橋忠男さん(竜王町弓削)の回顧展が、同町立図書館で開かれている。三十一日まで。 (松瀬晴行)
 佐橋さんは彦根東高校、滋賀大を卒業後、安土、八幡、日野の各中学校で計三十八年間、勤務した。退職後は地元の自治会長や、福祉活動に携わり、日野町事件の再審をめざす対策委員会の事務局長も務めた。二〇〇八年五月、病気のため六十七歳で亡くなった。
 二歳の時、陸軍大尉だった...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の最新ニュース

記事一覧