とこわか国体ユニホーム披露 ドン小西さんら選定、「M」は伊勢エビ

2020年10月18日 05時00分 (10月18日 13時42分更新) 会員限定
三重とこわか国体・大会のユニホームを着る県内のスポーツ選手たちとドン小西さん(左)=津市一身田上津部田の県総合文化センターで

三重とこわか国体・大会のユニホームを着る県内のスポーツ選手たちとドン小西さん(左)=津市一身田上津部田の県総合文化センターで

  • 三重とこわか国体・大会のユニホームを着る県内のスポーツ選手たちとドン小西さん(左)=津市一身田上津部田の県総合文化センターで
 来年九〜十月に開催される三重とこわか国体・大会の県選手団ユニホームが十七日、津市の県総合文化センターで開かれた「みえのスポーツフォーラム」で発表された。 (上井啓太郎)
 新しいユニホームは、県出身のファッションデザイナーのドン小西さんが選定委員会の委員長となり、九案からミズノのデザインを選んだ。冬季大会用にはコートもある。
 右袖だけ...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報