横田真悠「認めてもらえるよう頑張ります!」『non-no』モデル新加入、表紙&誌面カット公開

2020年10月18日 12時00分 (10月19日 16時06分更新)
『non-no』12月号通常版表紙を飾る横田真悠(C)non・no2020年12月号/集英社 撮影/三宮幹史

『non-no』12月号通常版表紙を飾る横田真悠(C)non・no2020年12月号/集英社 撮影/三宮幹史

  • 『non-no』12月号通常版表紙を飾る横田真悠(C)non・no2020年12月号/集英社 撮影/三宮幹史
 女性ファッション誌『non-no』(集英社)のモデルに新加入した女優の横田真悠が、初登場でいきなり表紙を飾った12月号通常版(20日発売)から、誌面カットが公開された。
 『Seventeen』モデルとして15回も同誌の表紙を飾るほど人気を集め、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』などで女優としても注目を集める横田。今回から、過去に多数のスターを輩出し、現在も新木優子、西野七瀬、馬場ふみかなどスターぞろいのノンノモデルに加入した。
 初登場にしてカバーモデルに起用され、巻頭のファッション特集やメイク特集にも登場。横田の紹介ページでは、最近ハマっているおしゃれや趣味、プライベートについても語っている。
 横田は「かわいくて、情緒のあるnon・no に仲間入りすることができ、とてもうれしい気持ちです。 キレイな先輩方の背中をみて、皆様に認めてもらえるよう頑張ります! よろしくお願いします!」と意気込み。
 同誌の俵理佳子編集長も「横田真悠さんは小動物のような甘さが魅力。表紙の写真を選びながら、何度も『かわいい!』と叫んでしまいました。かわいらしさだけでなく、“今”の気分を表現できるセンスも抜群!ノンノの横田真悠さんにとても期待しています」とエールを送った。
 同号では、特別版の表紙に登場したSexy Zoneの12 ページにわたるスペシャルインタビューやSnow Manの深澤辰哉とラウールの特集「たまには、ふたりで。」、SixTONES・松村北斗のファッション特集「彼とシェア服」を掲載。最終回となる嵐の連載「アラシブンノニ」には二宮和也と相葉雅紀が登場し、12年前の第一回と同じメンバー、同じテーマ(「アイノアラシ」)で撮影を行った。
 また、通常版には映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開記念として、特別付録『鬼滅の刃』卓上ミニカレンダーが付いてくる。

関連キーワード

PR情報

エンタメ総合の最新ニュース

記事一覧