ミナモが1部復帰へ王手 女子ソフト最終第5節、大和電機に競り勝つ

2020年10月18日 05時00分 (10月18日 12時48分更新) 会員限定
今季初登板で完投したロバーツ投手=北九州市のひびきコスモス運動場で

今季初登板で完投したロバーツ投手=北九州市のひびきコスモス運動場で

  • 今季初登板で完投したロバーツ投手=北九州市のひびきコスモス運動場で
 日本女子ソフトボールリーグ二部の大垣ミナモソフトボールクラブ(大垣市)は十七日、北九州市のひびきコスモス運動場で最終の第五節二日目を戦い、大和電機工業(長野県下諏訪町)に3−2で勝利した。ミナモが十八日の最終戦で勝てば、優勝と一部昇格が決まる。
 ミナモは二回、須藤麻里子選手の中越えソロ本塁打で先制。四回に相手に四球と適時二塁打を許して追い付かれたが、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報