テロ対策強化確認 県警とインフラ事業者連携

2020年10月18日 05時00分 (10月18日 12時22分更新) 会員限定
テロ対策ネットワーク岐阜の定例会=県警本部で

テロ対策ネットワーク岐阜の定例会=県警本部で

  • テロ対策ネットワーク岐阜の定例会=県警本部で
 県警と県内のインフラ事業者などが連携して取り組むテロ対策ネットワーク岐阜の定例会が十二日、県警本部であり、来年四月の県内での東京五輪の聖火リレーなどに向け、対策を強化していく方針を確認した。
 ネットワークには六十八団体が加盟しており、テレビ会議でつないだ多治見、高山両署からの参加を含め担当者ら約七十人が出席。県警警備部の村瀬吉彦参事官は「新型コロナウイルスの猛威の中でもテロの脅威は衰えていない。官民一体となった取り組みが重要だ」とあいさつした。 (立石智保)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報