リニモ4駅と沿線巡るグルメスタンプラリー 長久手中心、12月6日まで

2020年10月18日 05時00分 (10月18日 11時31分更新) 会員限定
スタンプラリーを紹介する協会職員ら=長久手市武蔵塚の古戦場公園で

スタンプラリーを紹介する協会職員ら=長久手市武蔵塚の古戦場公園で

  • スタンプラリーを紹介する協会職員ら=長久手市武蔵塚の古戦場公園で
 長久手古戦場駅などリニモ四駅と、沿線の飲食店などを巡る「うれしさが つながる ひろがる リニモで地産グルメスタンプラリー」が長久手市内を中心に開かれている。十二月六日まで。
 コロナ禍で経営が大変な市内の飲食店を応援しようと同市観光交流協会が主催。感染拡大が落ちつき始め、リニモの利用を回復させたい県などとタッグを組んだ。
 スタンプがもらえるのは、藤が丘、はなみずき通、杁ケ池公園、長久手古戦場の四駅と、各駅から徒歩圏内にあって、食べ歩きに適したテークアウトや地元産食材を使ったパン店、洋菓子店、カフェ、エスニック料理店など二十店舗。計二駅と五店舗を回って、同市武蔵塚の古戦場公園郷土資料室内「ながくて観光交流サポートセンター」または藤が丘駅に台紙を持参すると、疫病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」やリニモの車両が描かれたオリジナルのピンバッジがもらえる。
 協会職員は「各駅周辺には公園も充実している。おいしいものを食べながら、街を歩いてほしい」と推す。県交通対策課職員も「対面授業が始まった大学生に参加してほしい」と呼び掛けている。
 参加費無料。対象店舗などが載った台紙は、各店舗やリニモ...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の最新ニュース

記事一覧