これ以上は独走は許すまじ!! 名古屋のDF中谷が川崎Fの再撃破を宣言「Jリーグ全体が盛り上がるために、僕たちがしっかり止めて…」

2020年10月18日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DF中谷進之介

DF中谷進之介

  • DF中谷進之介
 名古屋グランパスは18日、川崎戦に臨む。DF中谷進之介(24)は、同一シーズンでの新記録(延長を除く)となる11連勝を狙う首位チームの再撃破を宣言。安定感を取り戻した守備陣をけん引し、4試合連続完封で勝利をつかむ。17日は、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。
 意地を見せる戦いだ。現在2位に勝ち点差14をつける首位・川崎について、中谷は「最近のJリーグにない独走の仕方」。そして、目の前に迫った一戦の意義をこう語った。「あそこまで独走されてしまうと、(川崎ファン以外は)見てる人も面白くないでしょう。Jリーグ全体が盛り上がるために、優勝争いはすごく大事。僕たちがしっかり止めて、勝ち点を積み重ねられるようにしたい」
 恐れはない。8月のホームでの対戦では1―0で勝利。これが川崎が今季リーグで喫した唯一の黒星となった。その時から川崎との差は大きく広がったが、グランパスは現在3試合連続完封勝利中。満を持して、敵地での再戦を迎える。
 MF家長らへの警戒とともに中谷が鍵に挙げるのが、後方からの攻撃の組み立てだ。「守備守備と考えると、川崎が押し込んだサッカーになる」。ロングパスだけでなく、ミスを恐れずにボールを前進させることが敵の脅威になると見る。
 同一シーズンでの4試合連続無失点は、2009年以来11年ぶりのクラブタイ記録となる。「無失点で抑えれば、勝ち点0はない」と中谷。川崎が描く雪辱のシナリオを打ち砕き、敵地で勝ち名乗りをあげる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ