ヤクルト・坂口は通算1500安打にM2…高津監督は18年目のベテランに敬意「よく頑張ってくれている」

2020年10月18日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂口はまだまだ元気だ

坂口はまだまだ元気だ

  • 坂口はまだまだ元気だ
  ヤクルト・高津臣吾監督(51)は17日、通算1500安打まで残り2本に迫る坂口智隆外野手(36)に「もちろん、応援している」とエールを送った。
 坂口は昨季、開幕3戦目の死球で左手親指を骨折。開幕直後のアクシデントで長期離脱し、22試合の出場で8安打に終わった。昨季2軍監督だった指揮官は「すごい苦しんでいるのを目の前で見てきた」と回顧。今季はこれまで97試合に出場し、90安打を記録している18年目のベテランに「彼がレギュラーとして普段通りのシーズンを過ごしてくれたら打線がしっかりすると思っていた。よく頑張ってくれている」とうなずいた。
 また、この日の阪神戦(甲子園)は雨天中止。先発が予告されていたスアレスは19日に登板する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ