本文へ移動

アユ濃いぞ、北島鮎大橋で30匹超 福井県・九頭竜川中部

2019年6月19日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
水源地で掛けたアユ15匹を玉網に入れて見せてくれる中川さん。この後、北島鮎大橋では20匹掛けた

水源地で掛けたアユ15匹を玉網に入れて見せてくれる中川さん。この後、北島鮎大橋では20匹掛けた

 「今年は魚影は濃いぞ」。そんな声が釣り人から聞こえてきた。15日、九頭竜川中部漁協管内の九頭竜川(永平寺町ほか)でアユの友釣りが解禁。約160人が入川した。いい人は80匹、30匹前後の人も多くいて、順調な幕開けとなった。 (東條敏明)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ