昨年より早く雪化粧 北ア・乗鞍岳の畳平

2020年10月18日 05時00分 (10月18日 05時00分更新) 会員限定

雪化粧をした乗鞍岳の畳平=高山市丹生川町の鶴ケ池駐車場で(乗鞍スカイライン管理事務所提供)

 北アルプス・乗鞍岳の畳平(高山市、2702メートル)で17日、初雪が降った。昨年より5日早く、例年より2日遅い観測となった。
 鶴ケ池駐車場の管理などを担う乗鞍国際観光(同市丹生川町)によると、同日午前6時5分ごろ、同社従業員が同駐車場で、2センチほどの積雪を目視で確認した。氷点下2度だった。
 頂上の剣ケ峰(3026メートル)近くで山小屋「乗鞍岳頂上小屋」を営む町野親生(ちかお)さん(68)は「雪化粧と紅葉の景色を楽しめる」とアピールし「帽子や手袋など防寒対策をして足を運んで」と話した。
 (八重樫智)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の最新ニュース

記事一覧