前歯2本持ってかれたDFジョアンオマリ立ちはだかる「プレーに支障ない」FC東京18日に横浜FC戦

2020年10月17日 21時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前歯が折れても「プレーに支障はない」と言い切ったDFジョアンオマリ=小平グラウンドで(FC東京提供)

前歯が折れても「プレーに支障はない」と言い切ったDFジョアンオマリ=小平グラウンドで(FC東京提供)

  • 前歯が折れても「プレーに支障はない」と言い切ったDFジョアンオマリ=小平グラウンドで(FC東京提供)
 FC東京は18日、J1第23節で横浜FC(ニッパツ)と対戦する。3試合連続の先発出場が濃厚のDFジョアンオマリ(32)は10日のG大阪戦(味スタ)で前歯を2本折り、仮歯も入っていない状態。この勇敢な戦士が、横浜FCの攻撃陣の前に立ちはだかる。
 その傷は、逃げずにファイトした証しだ。1週間前のG大阪戦で、相手選手と空中で接触。口から血しぶきを上げた。横浜FC戦前日の17日、オンラインの画面に映るジョアンオマリの前歯は、2本欠けていた。
 「1本はG大阪戦の試合中に抜け落ちて、もう1本は内側に残ってグチャグチャになったんだ。だから、それも試合後に、すぐに病院で抜いてもらったんだ」
 痛々しい話だが、自分の顔を指さしながらこう続けた。「今までたくさんのけがをした。歯だけじゃなくて、顔中傷だらけなんだ。見た目は悪くなったけど、僕は恐れずに戦うよ」。歯がなくたってフィールドに立つことは可能。ここ2試合先発出場が続く中、ジョアンオマリは「プレー機会が増えてコンディションも連係も上がってきている。さらに良くなると思うし、これからも試合に出続けられるように頑張りたい。チームの勝利に貢献できていることをうれしく思うよ」と手応えも口にした。
 驚異のタフネスぶりは健在。「前歯がなくてもプレーに支障はないよ」と言って笑うファイターが、東京を連勝へと導く。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ