プロ初戦の金谷拓実が首位と5打差の5位で最終日へ「アグレッシブに」「バーディー」とデビュー戦Vに意欲

2020年10月17日 20時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第3日、1番でティーショットを放つ金谷拓実

第3日、1番でティーショットを放つ金谷拓実

  • 第3日、1番でティーショットを放つ金谷拓実
 ◇17日 男子ゴルフ 日本オープン第3日(千葉・紫CCすみれC)
 
 プロ初戦の金谷拓実(22)=東北福祉大4年=は首位と5打差の5位に順位を上げた。3バーディー、2ボギーで2日連続の69をマーク。19位から浮上し「アンダーで回れたのがよかった。ただ、チャンスも多かったけど決めきれなかった。もう少しスコアを伸ばしたかった」と振り返った。
 2日連続でダブルボギーを喫していた4番パー4をパーで切り抜けた。1打目がバンカーにつかまると、大学の後輩のキャディーから「やっぱりここはダメですね」と言われ「パーを取ってやろう」と意地を見せた。
 2オーバーで48位だった初日の出遅れを反省。「もっといいプレーができていれば、楽に試合を進められるのかな。そこが課題」と話す。V射程圏で迎える最終日へ向けては「アグレッシブに」「バーディー」という言葉を何度も使い、優勝への意欲をにじませた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ