ウィル・スミスVSウィル・スミスはウィル・スミスの勝ち!ビデオ判定から流れ引き寄せたドジャースが逆転勝ち

2020年10月17日 14時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
逆転3ランを放ったウィル・スミス(AP)

逆転3ランを放ったウィル・スミス(AP)

  • 逆転3ランを放ったウィル・スミス(AP)
◇15日 ナ・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)第5戦 ブレーブス3―7ドジャース(アーリントン)
 大リーグのポストシーズン(PS)は16日、7回戦制のリーグ優勝決定シリーズ2試合が行われ、ドジャースはブレーブスとの第5戦に7―3で勝利。シリーズを2勝3敗に戻し、17日の第6戦以降に望みをつないだ。
 流れは怖い―。そんな野球の定石は、やはり定石にふさわしかった。0―2の3回、ドジャースの右翼手ベッツが浅い飛球に猛ダッシュして地面すれすれで好捕すると、三塁走者オズナがタッチアップ。いったんは生還が認められたが、ドジャースが要求したビデオ判定の結果、離塁が早かったとしてアウトに覆った。ブレーブスにとっては、1回から3イニング連続得点を逃す痛恨のミスだった。
 すると、1―2と1点を追う6回2死一、二塁。ドジャースのウィル・スミス捕手(25)は、左腕ウィル・スミス(31)が投じた内角低めの95マイル(約153キロ)直球をジャストミート。左中間席に着弾する逆転3ランとなり、中継局FS1によれば、PS史上初となる「同姓同名の投手と打者による直接対決」を、ど派手に制した。やはり同姓同名の著名な俳優が主演した映画のタイトルを引き合いに「ウィル・スミスが『アイ・アム・レジェンド(俺は伝説だ)』と言った」とのツイートもあった。
 正式なファーストネームもともにウィリアムで、違うのはミドルネーム(打者はディルズ、投手はマイケル)のみ。ダイヤモンドバックスのマディソン・バムガーナー投手は高校時代、同姓同名の恋人がいて「血縁関係は全くなかったよ」と語っていたが、投打でくっきり明暗が分かれる対決となった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ