中止のオケ友に代わって名曲を 飯田で11月8日、名フィルがアンサンブル

2020年10月17日 05時00分 (10月17日 12時05分更新) 会員限定
「名フィル アンサンブル・セレクション」をPRする井坪さん=飯田市の飯田文化会館で

「名フィル アンサンブル・セレクション」をPRする井坪さん=飯田市の飯田文化会館で

  • 「名フィル アンサンブル・セレクション」をPRする井坪さん=飯田市の飯田文化会館で
 新型コロナウイルスの流行で、飯田市で毎年五月に開催されるクラシック音楽の祭典「オーケストラと友に音楽祭(通称オケ友)」が中止になったことを受け、オケ友実行委の有志が十一月八日、代替イベント「名フィル アンサンブル・セレクション」(中日新聞社後援)を同市高羽町の飯田文化会館ホールで開く。同ホールでのプロによる演奏会は三月以降で初めて。 (飯塚大輝)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の最新ニュース

記事一覧