コロナ影響、登山者アンケート協力を 信大・加藤准教授

2020年10月17日 05時00分 (10月17日 12時10分更新) 会員限定
登山者アンケートを紹介する加藤准教授=松本市の信州大松本キャンパスで

登山者アンケートを紹介する加藤准教授=松本市の信州大松本キャンパスで

  • 登山者アンケートを紹介する加藤准教授=松本市の信州大松本キャンパスで
 県内の山岳を利用する登山者向けのアンケートを、信州大全学教育機構(松本市)で環境保全などを研究する加藤麻理子准教授(40)がインターネット上で始めた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で変化した登山愛好者らの意識を調査し、来季以降の山小屋運営などに反映する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報