本文へ移動

外角球をうまく打つ方法は?

2020年10月17日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】僕は、外角球を打つときにバッターボックスのラインを踏んでしまいます。外角球をうまく打つ方法を教えてください。 (世田谷区 K君=小6)
 【答え】外角打ちの同じような質問がたくさん来ています。上級生になってバッティングのことが分かってきた証しですから、とてもいいことです。外角球を打つときにラインを踏むのは悪いことではありません。右打者が左足をライト方向へ踏み込んでコースに逆らわずにバットを出すのは理想的な打ち方ともいえます。
 外角球の打ち方の基本的なポイントを説明します。(1)ボールを引きつける。外角球はミートポイントが内角球よりも近いのは知っていますね。体が前に出るのを我慢してできるだけボールを引きつけます。(2)左足を外角へ踏み込む。このとき、ステップや体が開かないように気をつけましょう。(3)おっつける。脇を締めてヘッドをやや遅れ気味に出してバットをボールにぶつける感じです。(4)腰の回転はミートの瞬間から。打つポイントは常にへその正面です。軸足(後ろ足)をべた足のままにして腰の回転を我慢します。ミートの瞬間に右肘を送り込むと同時に腰、軸足を回転させる。(5)ボールの内側を打つ。これは感覚です。外角球はボールを長く見ることができるので目を離さずに内側を打つイメージを持つのがコツです。(6)無理に引っ張らない。外角球打ちの鉄則です。(慶大野球部元監督)
 【水、土曜日連載】
◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ