鈴木楽器製作所がオンラインハーモニカ教室

2020年10月17日 05時00分 (10月17日 05時01分更新)
ハーモニカのオンライン教室や楽譜集をPRする鈴木楽器製作所の多田和修営業推進部長(右)ら=浜松市中区で

ハーモニカのオンライン教室や楽譜集をPRする鈴木楽器製作所の多田和修営業推進部長(右)ら=浜松市中区で

  • ハーモニカのオンライン教室や楽譜集をPRする鈴木楽器製作所の多田和修営業推進部長(右)ら=浜松市中区で
 教育用楽器などを手掛ける鈴木楽器製作所(浜松市中区)が、オンラインのハーモニカ教室に力を入れている。新型コロナウイルス禍で休止している店頭での教室に代わり、七月から月に一、二回実施。外出を控えて自宅で過ごす時間が増える中、手軽に習える教室として人気を集めている。 (木造康博)
 同社は浜松のほか、東京や大阪の営業拠点でハーモニカ教室を不定期に開催。プロ奏者の田中光栄さんや山口牧さんが講師を務め、毎回三十〜五十人が集まるが、コロナ禍で三月から開催を見合わせている。オンライン教室は、発表の場が減ったプロ奏者の支援も兼ねて初めて企画した。
 七月にプロ奏者の得田サトシさんによる教室をビデオ会議システム「ズーム」で初めて実施。その後、田中さんや山口さんの教室も始めた。吹き方の基礎から曲の演奏まで一通り学べるように、それぞれ一〜五回の講座を用意し、動画で後日繰り返し視聴もできる。
 巣ごもりでハーモニカを手にする大人が増えているといい、毎回百人の定員はすぐに埋まる盛況ぶり。同社は普及の好機とみて、流行歌やアニメソングなど四十五曲を収めたハーモニカ用の楽譜集も出版した。ウェブサイトには、子ども向けに社員が演奏方法を教える動画を掲載している。
 多田和修営業推進部長は「コロナで集まることができなくなった。オンライン教室は、同じ時間帯に同じことを楽しめることが受け入れられている」と分析。「幅広い世代にハーモニカの魅力が再認識されてきている」と手応えを話す。
 ◇ 
 オンライン教室は無料と有料がある。今後は十一月七日午前十時から、山口さんの教室(料金千六百五十円)を予定。申し込みは同社の通販サイト「スズキオンラインショップ」から。
PR情報