中日R・マルティネス、阪神スアレスに並ぶリーグトップの20セーブ! 9回2点差に迫られ急きょ登板も「しっかり準備はできていた」

2020年10月16日 22時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回裏2死一塁、堂林を二ゴロに打ち取り喜ぶR・マルティネス

9回裏2死一塁、堂林を二ゴロに打ち取り喜ぶR・マルティネス

  • 9回裏2死一塁、堂林を二ゴロに打ち取り喜ぶR・マルティネス
◇16日 広島6―8中日(マツダ)
 中日の守護神が20セーブでリーグトップのスアレス(阪神)に並んだ。5点リードの9回、5番手の藤嶋が鈴木誠に3ランを浴びて2点差に迫られると、ライデル・マルティネス投手(24)が急きょマウンド上がり後続を断った。
 「しっかり準備はできていたよ。チームがリードしているところで投げさせてもらっているので、勝利で終われるようにしていきたい」。絶対的守護神が、タイトル獲得も視野に入ってきた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ