愛知で21人感染 知多市で新たにクラスター

2020年10月16日 19時37分 (10月16日 20時10分更新)
 愛知県は16日、県内の10~80代の男女21人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 居住地別では名古屋市8人、知多市5人、岡崎、高浜市各2人、半田市1人など。このうち知多、高浜、半田市の7人は、知多市の事業所の職員や既に感染が判明している職員の家族や知人。この事業所関係の感染者は20人に上り、県はクラスター(感染者集団)と認定した。
 大村秀章知事は同日の会見で、国の指示による受診体制の変更に伴い、感染が疑われる患者の相談対応や受診を行う県内の医療機関が1000カ所に上る見込みだと明らかにした。厚生労働省は、冬のインフルエンザとコロナの同時流行に備え、保健所中心だった受診を変更し、かかりつけ医など地域の医療機関が担う体制を10月中に整えるよう通知している。

関連キーワード

PR情報