新市長に中根氏、新市議37人決まる 愛知・岡崎市

2020年10月18日 23時42分 (10月20日 10時44分更新)
当選を確実にし、笑顔の中根さん=愛知県岡崎市滝町で

当選を確実にし、笑顔の中根さん=愛知県岡崎市滝町で

  • 当選を確実にし、笑顔の中根さん=愛知県岡崎市滝町で
 愛知県岡崎市長選は18日、投開票され、無所属新人で元衆院議員の中根康浩氏(58)が、3選を目指した無所属現職の内田康宏氏(67)を破って初当選を果たした。投票率は57・25%で、前回より2・55ポイント高かった。
 組織的支援がない中根氏は、街頭演説を繰り返して票を掘り起こした。国政で培った経験を基に「岡崎を日本一の福祉のまちに」と訴えた。
 内田氏は2期の実績を掲げ「これからが本番だ」と3期目への意欲を語り支持固めを進めたが、及ばなかった。
 市議選も投開票され、新議員37人が決まった。市長選と市議選の開票結果は、左の画像の通り(クリックで拡大される)。
PR情報

の最新ニュース

記事一覧