ゲーム販売 デジタルへ スクウェア・エニックス・ホールディングス 松田洋祐社長

2020年10月16日 05時00分 (10月16日 10時07分更新)
 「ゲーム販売のデジタルシフトを徹底的に進める」と力を込めるのは、スクウェア・エニックス・ホールディングス(東京)の松田洋祐社長。新型コロナウイルスで外出自粛の動きが広がり、ゲームのダウンロード購入が急増した。
 収益性の高いデジタル版の普及を歓迎する一方、「需要予測は非常に難しい」と指摘。店頭の予約状況から売れ行きを予測する従来の手法が全く通用しないためで「デジタルマーケティングは相当強化する必要がある」と新常態を好機に転換する戦略づくりを急ぐ。

関連キーワード

PR情報