本文へ移動

キルギス大統領辞任表明 3カ月以内に選挙へ

2020年10月16日 05時00分 (10月16日 05時01分更新)
 【モスクワ=小柳悠志】中央アジア・キルギスのジェエンベコフ大統領は十五日、辞任を表明した。四日の議会選後、反政権デモが激化し、大統領の退陣を求める声が高まっていた。大統領選は三カ月以内に行われる見通しで、当面は憲法の規定に基づきイサエフ議長が大統領職を代行する。
 ロシアメディアによるとジェエンベコフ氏は声明で「(国内の与野党の争いで)流血の事態になるのは避けたい」と語った。
 キルギスでは議会選後、前大統領のアタムバエフ氏を支持する野党勢力などが政府庁舎を占拠し、ジェエンベコフ氏は逃走。その後次回議会選まで大統領にとどまりたいとの意向を示していたが、野党側は受け入れなかった。

関連キーワード

おすすめ情報