FC東京・三田に長女が誕生!妻との約束も”半分”守った 放ったシュートが田川に当たってゴール

2020年10月15日 12時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
シュートを放つFC東京・三田(右)。この後、田川にあたりゴールとなる

シュートを放つFC東京・三田(右)。この後、田川にあたりゴールとなる

  • シュートを放つFC東京・三田(右)。この後、田川にあたりゴールとなる
  • 第1子が誕生おめでとう!「ゆりかごダンス」で三田を祝福する東京イレブン
◇14日 J1第22節 FC東京3-1清水(味スタ)
 FC東京はホームで清水を3ー1で破り、勝ち点47として2位を守った。前半22分にFW田川亨介(21)のゴールで先制し、後半10分にはFW永井謙佑(31)が追加点。試合終了間際には途中出場のMFアダイウトン(29)がダメ押し弾を決め、リーグ戦11試合ぶりの3得点で快勝した。
 先制点の直後には選手たちが横一列になって“ゆりかごパフォーマンス”。祝福を受けたのは三田啓貴(30)だった。試合前日に第1子となる長女が誕生。その瞬間にも立ち会い、「(妻に)しっかり勝って、ゴールを決めてゆりかごをしてくると言った」という。自らが放ったシュートが田川に当たって決まった先制の1点は三田の得点にはならなかったが、「自分のゴール風になって良かった」と笑顔で話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ