本文へ移動

日本ハム・バーヘイゲン「個人的にも調子が良く大量援護で全体的にいい日だった」

2020年10月15日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハムのバーヘイゲン(資料写真)

日本ハムのバーヘイゲン(資料写真)

◇14日 日本ハム7―2西武(札幌ドーム)
 日本ハムの先発、ドリュー・バーヘイゲン投手(29)が獅子をねじ伏せ、7勝目を挙げた。
 この日は走者にリズムを狂わされることなく、前半は高速のツーシームと鋭いスライダー、後半は直球で押す投球を展開。来日最長タイとなる8イニングを3安打無失点にまとめた。
 試合後は「個人的にも調子が良かったですし、大量援護があったので気持ち良く、楽しく投げることができました。全体的にいい一日でした」とニッコリ。
 ヒーローインタビューでは「ミナサン、サイゴマデ、ガンバリマシタ」という日本語を披露し、ファンから大きな歓声を浴びていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ