DeNA ホームランは1本でも猛攻12安打9得点 佐野「どんどん勢いづけたい」5割復帰にあと1勝

2020年10月14日 22時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回表無死、左野が右越えに本塁打を放つ

5回表無死、左野が右越えに本塁打を放つ

  • 5回表無死、左野が右越えに本塁打を放つ
◇14日 ヤクルト6―9DeNA(神宮)
 本塁打が1本でも大量点を取れる―とばかりに、DeNA打線が12安打9得点の猛攻。連続試合複数本塁打はセ・リーグタイ記録の「9」で止まり、記録更新こそならなかったものの、打撃戦を制して今季のヤクルト戦勝ち越しを決めた。
 初回に振り逃げで出たソトを二塁に置いて宮崎が適時打と効率よく先制すると、3回には打者9人で3点を追加。そして5回には主砲の佐野が3試合連続となる18号ソロで中押し。「なかなか甘い球が来ないピッチャーなので、しっかり自分のスイングで捉えられて良かったと思う」。6回にも再び打者9人の猛攻で4点を加え逃げ切った。
 今季100試合目を終え、5割復帰まであと1勝。主将の佐野は「今はチームが勢いに乗っているので、どんどん勢いづけたい」と猛打継続を誓った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ