本文へ移動

楽天・涌井がリーグトップ11勝目 足滑らせ藤原にプロ1号被弾も「ズルズルいかなかった」7イニング1失点

2020年10月14日 22時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回、初球に足を滑らせる楽天・涌井。この投球でロッテ・藤原にプロ1号を許した

1回、初球に足を滑らせる楽天・涌井。この投球でロッテ・藤原にプロ1号を許した

◇14日 ロッテ1―4楽天(ZOZOマリン)
 楽天・涌井秀章投手(34)が、ロッテに新加入したチェン・ウェインとの投げ合いを7イニング1失点で制し、リーグトップの11勝目を挙げた。
 マウンドの土が予想外に滑り、初回にいきなり先頭打者本塁打を浴びたが、マウンドを何度か足でならすうちにすぐに順応。「しっかり自分の足の位置がはまるところが出てきて。そういう場所が見つかったので、そこでズルズルいかなかったのが良かった」と明かした。
 「CS、優勝のめども残ると思う。全部勝って最後まで野球がしたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ