ノートカバー 県内全児童に チューエツ創業100周年で

2020年10月15日 05時00分 (10月15日 05時03分更新)
山影有三社長(右)からノートカバーを受け取る高野歩さん=砺波市出町小で

山影有三社長(右)からノートカバーを受け取る高野歩さん=砺波市出町小で

  • 山影有三社長(右)からノートカバーを受け取る高野歩さん=砺波市出町小で

 砺波市出町地区で創業した印刷会社チューエツ(富山市上本町)は十四日、六月に創業百周年を迎えたのを記念し、県内の全約百八十小学校の全児童約四万八千人に家庭学習用の自主学習ノートのカバーを寄贈した。
 贈呈式が砺波市出町小であり、六年生六十七人が出席した。山影(やまかげ)有三社長は「自分で考えて勉強し、好きな道に進んで」と激励し、高野歩さん(11)に手渡した。高野さんは「家庭学習を頑張っている。カバーには参考になることが書いてある」、県小学校長会長の白江勉校長が「有効に活用したい」とお礼を述べた。
 自主学習ノートは自分がやりたいことを家庭でする際に使うノート。カバーはB5判用で、国語なら「読書して感想文を書く」といった自主学習のアイデアなどが書かれている。同社がデザイン、印刷した。 (松村裕子)

関連キーワード

PR情報