本文へ移動

楽天、ドラフト1位候補は投手2人、野手1人…石井GMは中京大中京高・高橋、早大・早川の名前挙げる

2020年10月14日 18時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・石井GM

楽天・石井GM

 楽天は14日、スカウト会議を開いた。会議後、石井一久GM(47)がドラフト1位候補を3人に絞り、内訳は投手2人、野手1人であることを明かした。
 石井GMは「多く投手をとりたいっていうのが、このドラフト。先発がほしいというのが一番にあります」と投手を中心に獲得する意向であることを示した。
 投手は具体的に中京大中京高(愛知)の右腕・高橋、早大の左腕・早川の名を挙げ、「中京の高橋君とかはレベルの高い投手なので、即戦力に近いところに入ると思います。ほかにも早川君とかだったり、戦力になる方はいる」と高く評価した。
 さらに、「(即戦力を重視するかは)もうちょっと詰めていかないと。とにかく、先発っていうのがすごくほしいところなので。野手は、その先発を置いてでもほしいのか、というところを議論しています」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ