本文へ移動

女性騎手初のG1制覇なるか…コパノキッキングは藤田菜七子とのコンビ継続で「JBCスプリント」へ

2020年10月14日 17時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年の東京盃を制したコパノキッキングと藤田菜七子=2019年10月2日、大井競馬場で

昨年の東京盃を制したコパノキッキングと藤田菜七子=2019年10月2日、大井競馬場で

 大井・東京盃3着のコパノキッキング(セン5歳、栗東・村山)は引き続き藤田菜七子鞍上で「JBCスプリント」(Jpn1・11月3日・大井・ダート1200メートル)へ向かう。
 藤田は昨年の東京盃(Jpn3)でコパノキッキングに騎乗して重賞初制覇すると、昨年の「JBCスプリント」は2着だった。前週は土日で5勝をマークするなど好調の藤田が日本女性騎手初となるG1初制覇を狙う。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ