修学旅行思い出に花火 芝政とJTB サプライズ打ち上げ

2020年10月14日 05時00分 (10月14日 09時30分更新)
サプライズ花火を見上げる福井市成和中学校の生徒ら=坂井市の芝政ワールドで(芝政観光開発提供)

サプライズ花火を見上げる福井市成和中学校の生徒ら=坂井市の芝政ワールドで(芝政観光開発提供)

  • サプライズ花火を見上げる福井市成和中学校の生徒ら=坂井市の芝政ワールドで(芝政観光開発提供)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、修学旅行先の変更を余儀なくされた生徒らに特別な思い出を作ってあげたいと、坂井市三国町浜地の芝政ワールドを運営する芝政観光開発とJTB福井支店(福井市中央一)は、修学旅行で芝政ワールドを訪れた生徒たちに向けたサプライズ花火を打ち上げた。
 九月二十八日と十月十二日に訪れた坂井市春江中学校と福井市成和中学校の三年生を対象に実施した。生徒たちには星空観察をすると伝えてあり、十分間で二千発の花火が次々に打ち上げられると、生徒たちから歓声が上がった。
 同支店側が「新型コロナの影響でさまざまな制限を強いられた生徒たちのためにサプライズで花火を打ち上げられないか」と芝政観光開発側に打診し実現。生徒たちからは「これからの学校生活も頑張れる」などとの声が聞かれたという。
 芝政観光開発企画担当の船谷淳吾さん(45)は「生徒たちに良い影響を与えられたらと思い実施したので、実現できて良かった」と話した。 (堂下佳鈴)

関連キーワード

PR情報