「働く人」フォトコン入賞の4点決まる 磐田商議所

2020年10月14日 05時00分 (10月14日 05時02分更新)
西川僚さんの「力自慢」

西川僚さんの「力自慢」

  • 西川僚さんの「力自慢」
  • 鈴木弘人さんの「我が町の『萬相談Barber』」
  • 鈴木政雄さんの「草取り」
  • 西尾有史さんの「湯気の向こうのハニカミ大将」

 磐田市の磐田商工会議所が公募した「働く人フォトコンテスト」の審査があり、最高位のグランプリには西川僚さん(27)=浜松市中区=の「力自慢」が選ばれた。
 コンテストは、子どもたちに働く意味を考えてもらうきっかけになればと初めて実施。二十四個人・団体から磐田市内で撮影した七十四点が寄せられた。
 同商議所の職員や正副会頭らが審査し、準グランプリ以上の四点を決めた。西川さんの作品は、笑顔で米袋を両肩に担ぐ自身の姿が納まっている。
 一次審査を通過したうち二十点は、十九日から同商議所会館や市役所で巡回展示する。担当者は「写真を見た子どもたちが将来『誰かのために働くんだ』と思ってくれればうれしい」と話した。 (宮沢輝明)
 準グランプリは次の皆さん。
 鈴木弘人(磐田市国府台)鈴木政雄(同市草崎)西尾有史(同市国府台)

関連キーワード

PR情報