本文へ移動

幕末維新と愛知、読み解く 県公文書館で新聞など史料展示

2020年10月13日 05時00分 (10月13日 12時08分更新)
大阪で出回っていた西南戦争を伝える当時の新聞。砲撃を指示している人物が西郷隆盛=県公文書館提供

大阪で出回っていた西南戦争を伝える当時の新聞。砲撃を指示している人物が西郷隆盛=県公文書館提供

  • 大阪で出回っていた西南戦争を伝える当時の新聞。砲撃を指示している人物が西郷隆盛=県公文書館提供
  • 戊辰戦争に参戦した武士以外の人たちが建白書を出したことが記されている「草莽諸隊 山同心 農同心履歴書」=県公文書館提供

 幕末から明治維新期にかけて国内や県内で起こった出来事を紹介する企画展「史料で読む幕末維新の一大事」が、名古屋市中区の県公文書館展示室で開かれている。同館が所蔵する古文書などから、遠方の事件と県の関わりや当時の社会の様子を知ることができる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧