本文へ移動

「外国人との交流拠点へ」古民家をバーに 王滝

2020年10月13日 05時00分 (10月13日 11時18分更新)
木曽ヒノキのカウンターで会話を楽しむ代表の倉橋さん(左)と杉野さん(中)ら=王滝村の「常八 FARM STAYS & 大衆酒BAR」で

木曽ヒノキのカウンターで会話を楽しむ代表の倉橋さん(左)と杉野さん(中)ら=王滝村の「常八 FARM STAYS & 大衆酒BAR」で

 空き家となった王滝村の古民家が、農家民宿兼バー「常八 FARM STAYS & 大衆酒BAR」に生まれ変わった。新型コロナウイルスの影響で農家民宿の開業時期は見込めず、バーのみの先行オープンとなった。 観光事業を展開する地元の合同会社「Rext(レクスト)滝越」が手掛けた。修繕費用などのためにインターネットで寄付を募るクラウドファンディング(CF)を活用し、二百万円を集めた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧